【価格帯別】おすすめワークチェア・オフィスチェア|1万/3万/5万


1万円以内おすすめのワークチェア

おすすめ1:「OFFICE Creator ハイバックオフィスチェア」

http://amzn.asia/acPhB0J

ワークチェアを安価に手に入れたいという人におすすめしたいのが、この製品です。背もたれがS字カーブを描いているので、身体にフィットして使いやすく、座り心地も抜群です。また、座面のクッションが厚いので座っていておしりが痛くなる事がなく快適です。長時間椅子に座っていると後ろに大きく背伸びをする事がありますが、この椅子は背もたれに寄りかかると20度まで後ろに倒れるので、リラックスに最適な効果がある点も魅力です。高さ調節が可能で、背の低い人でも背の高い人でも大丈夫。1万円以上するワークチェアと遜色のない出来映えで、コストパフォーマンスに優れたワークチェアを探している人におすすめしたい製品です。

おすすめ2:「Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック」

http://amzn.asia/5uiuLsB

低価格帯の製品の中では、他の製品よりも比較的評価の高いワークチェアです。メッシュ仕様なので、座り心地が良いですし、座る人によって最適な姿勢を維持しやすいように、座面の上げ下げが可能です。その他にも、後部への傾斜機能を持っており、動きにゆとりのある姿勢を保つ事が可能なロッキング機能を持ち、ロッキングで動く幅の調節を行う事もできます。そして、この製品の最も大きな特徴が、デュアルキャスターです。ひとつの足にキャスターが二つに分かれてついているため、様々な方向に移動しやすく、機動性に優れています。離れた位置の書類をとったり、隣の棚から本を出したり、椅子に座りながら移動する事の多い環境での使用に最適です。安値で評価の高いワークチェアを探している人におすすめしたい製品です。

おすすめ3:「プラス デスクチェア オフィスチェア NEXIS C01 ブラック KC-NX61SL BK」

http://amzn.asia/1g3roB2

丸みをおびた形状が特徴的なワークチェアです。イエローグリーン、オレンジ、ライトブルー、ブラックの中から選ぶ事ができ、ポップなカラーリングが、部屋の中に明るさをもたらしてくれる、活き活きとした印象のワークチェアです。背もたれと座面のクッションは、ウレタン素材を使用しており、しっかりとホールドする座り心地を実現した最適な硬さとなっています。身体にフィットするので、座り心地は快適、長時間使用していても集中力が持続する優れものです。高さを6段階に調節できるので、どのような人も快適に使用する事ができ、オプションでアームレストを追加する事もできます。

1万円以上おすすめのワークチェア

おすすめ1:「大川家具 東馬 オフィスチェア バナー」

http://amzn.asia/e7F5uJg

高級感のあるデザインが魅力のワークチェアです。座り心地がいいと評判が高く、座面は、柔らかい椅子と固い椅子がありますが、このワークチェアは座面がふかふかしていて、包まれるかのような座り心地を楽しめるタイプです。アンティーク調のデザインは、落ち着いていてかっこいいですし、肘の高さ調節機能もついているので、どのような人にもぴったり合いますよ。洋室はもちろん和室にも合うおすすめできるワークチェアです。

おすすめ2:「イーサプライ リクライニングチェア EEX-CH8」

http://amzn.asia/88ABmvr

休憩したい時には、ほぼ170度のフラット状態になり、フットレストもついているので、快適にリラックスする事ができます。フットレストは、未使用時には収納する事が出来るので邪魔にならず、省スペース化出来る機能も魅力です。生地は高級車にも使われているポリウレタンレザーなので、肌触りがよくおすすめです。実際に使った人から、このワークチェアが壊れても、もう一度同じものを買いたい、という意見が出るほど、数あるワークチェアの中でも、満足度の高い製品です。

おすすめ3:「サンワダイレクト オットマン付き リクライニングチェア 150-SNCL004」

http://amzn.asia/03aZR5D

長時間座っていると、腰が痛くなってきたり、少し休みたくなる事がありますよね。このワークチェアは、寝られるチェアと呼ばれており、150度のリクライニング機能を持っているので、ゆったりと身体を休める事が出来ます。背もたれをたおせばアームレストも動くので、楽な姿勢を保つ事が出来るし、収納式のオットマンを合わせて使えば、寝ているかのようにリラックスする事ができます。生地は、ポリウレタンレザーで、肌触りが良いだけでなく汚れにも強い点が特徴。飲み物をこぼしてもすぐきれいに出来るので、きれい好きな人におすすめです。座面のクッションには厚みがあるので、座り心地が良い点もおすすめできるポイントです。

3万円以上おすすめのワークチェア

おすすめ1:「エルゴヒューマン オフィスチェア スマート ブラック色 (KM-11)」

http://amzn.asia/7ysepJy

背中が曲がらないように、正しい姿勢を維持できるよう設計されており、腰にもしっかりとフィットするので、長時間の作業でも疲れにくい点が特徴です。座面の調節、リクライニング、座面のスライドが、たったひとつで出来る高性能なレバーがついており、余計な部品のないすっきりとした構造となっています。座面には、メッシュ素材を採用し、柔らかいというより硬めな作りとなっており、正しい姿勢を維持しやすい構造となっています。デザインはスタイリッシュで洗練されていて、おすすめのできるものであり、オプションでアームレストを取り付ける事もできます。エルゴヒューマンシリーズの中では、低価格帯に位置する製品ですので、比較的簡単に手に入る高性能なワークチェアが欲しいという人におすすめです。

おすすめ2:「イトーキ オフィスチェア エフ ローバック KF-340GS-W9T1」

http://amzn.asia/d18mZMg

余計なもののないシンプルなデザインが特徴のワークチェアです。背中、腰にぴったりとフィットする構造なので、疲れにくい安定した姿勢を維持する事ができる一方、肩と腕は自由になるので、快適に動かす事ができます。座面にあるクッションの中には、ポリプロピレン樹脂のスリットが入っていて、座った姿勢に合わせてへこむので、身体になじみやすい快適な座り心地を実現しています。背もたれは、体重をかけるとたおれるのでリラックスする事ができ、長時間の使用にも適したおすすめできるワークチェアです。

おすすめ3:「コイズミ 回転チェア(ヘッド、アーム付) ダークブラウン KWC-511DB」

http://amzn.asia/1uc58cx

見た目の派手さはないですが、しっかりとした落ち着きのあるワークチェアです。ポリ塩化ビニルレザーの表面は高級感があり、シックなデザインは、書斎での使用に適している大人な雰囲気を持った製品です。座面は、ふわふわした柔らかい座り心地ではなく、やや硬めなしっかりとした造りで、座った時の快適さよりも、違和感のなさを重視する人におすすめしたいワークチェアです。表面のレザーは、耐久性能に優れており、長時間使用しても劣化することなく、テカリや傷がつきにくい優れた素材を使用しています。細部にまでこだわっただけでなく、ヘッド部分の角度、高さ調節、アームレストの高さ、前後左右の調節など、各部を自分に合った座り心地の良いように変更できるのがうれしいポイント。デザインにこだわり抜いたワークチェアよりも、落ち着いたワークチェアを探している人におすすめしたい製品です。

5万円以上おすすめのワークチェア

おすすめ1:「エルゴヒューマン ベーシック ハイタイプ エラストメリックメッシュ EH-HAM-HB-KM-11」

http://amzn.asia/07Pa8bJ

人は、それぞれ背の高さ、腰の位置、足の長さなどが異なりますので、自分にぴったりのワークチェアを探すのは大変です。しかし、この製品は、使用者の身体に最適化する適応性を持っており、ヘッドレストの高さや角度、背もたれの位置調整、アームレストの高さや角度、座面の位置調整機能、座面の高さ調節機能など、多くの部分を調節する事ができるので、どのような人にもぴったりフィットする優れものです。人間工学に基づいて作られているので、より自然で心地よい座り心地を実現し、長時間座っていても疲れません。メッシュ素材を使用する事で耐圧・発散能力に優れた能力を発揮します。使用者の評価も高いおすすめできるワークチェアです。

おすすめ2:「コクヨ オフィスチェア ベゼル CR-A2835E6CGMQ5-W」

http://amzn.asia/eSoThwI

値段が高い分、優れた座り心地を実現したワークチェアです。優れたデザインは、オフィスだけでなく様々な空間に調和し、背面には強化ナイロン、座面にはモールドウレタンを使用しています。モールドウレタンとは、鋳型の中に液状のウレタンを注入し発泡させて製造し、型崩れしにくい、耐久性がある、弾力が優れている、品質が高い、と優れた性質を多数備えた高密度のウレタンで、公共の場所など信頼性を求められる場所によく使われる高品質な素材です。その他にも、アームレストの高い調節機能、背面と座面の連動機能、腰部サポート機能、など優れた機能を多く備えており、長時間の作業でも疲れにくい優れたワークチェアです。中でも、前傾姿勢サポート機能は、机に向かい前のめりで作業する事に最適化されており、勉強などの筆記作業、ノートパソコンの使用におすすめです。実際の使用者の評価が満点なのも納得できる高品質な製品です。

“良いワークチェアを見つけてフリーランスとして働こう”

椅子に座り続けて作業する事の多いフリーランスの方には、腰痛、肩こりがつきものです。椅子を変えるだけで、それらの疲労を改善できるなら、試してみる価値はありそうですよね。特に、フリーランスの方は、会社の備品である椅子を使う必要はなく、自分に合った座り心地の良いワークチェアを使えるので、仕事環境の改善をしてみるにはうってつけです。ここでは、値段に関係なく、使用者の評価が高いおすすめできる製品だけを厳選しましたので、自分に合った最適なワークチェアを見つけて、ばりばりと仕事をこなしましょう。

独立という働き方ってどうなの?

  • 独立すると年収が上がる?
  • 安定して仕事はある?
  • 独立は保険等の自己負担が大きそう
会社員から、フリーランスや独立への転身を考えてみると、いくつも不安が浮いてくると思います。エンジニアの独立を支援する「Midworks」は、それらの不安を解消して、フリーランスのような高単価、正社員のような収入の安定を実現しています。

Midworksなら…

  • 年収が上がる
  • 安定した仕事の受注
  • 正社員同等の保障
独立やフリーランスを考えているエンジニアの方は、まずは相談から始めてませんか。