フリーランスの年末調整と確定申告|控除額と控除種類一覧


年末調整とは

毎年年末が近づくと従業員がいる事業主や会社にとって大きなイベントとなるのが「年末調整」です。雇用主が従業員の税金の計算を代わりに行ってくれます。

つまり、給与の支払いを受けている人(サラリーマン、OL、パートアルバイト等)の給与から天引きされる所得税を清算する手続きのことをいいます。

給与額や扶養家族に変動が無いか、特別控除、生命保険料控除などが発生していないかなどを確認します。そして源泉徴収と比べて税金が減っていた場合は徴収し、増えていた場合は漸近が還付されるのです。

フリーランスは年末調整が必要なのか

フリーランスには年末調整は必要ありません。フリーランスは個人事業主にあたりますので、確定申告をする必要があります。

フリーランスが年末調整を行う時とは?

フリーランスでも従業員やスタッフを雇うこともあるかもしれません。その場合は年末調整をする必要があります。それを行わない場合は、従業員やスタッフが自ら確定申告を行わなければなりません。

この場合も自分自身の分は確定申告で行い、従業員やスタッフの分を年末調整で行います。雇用主となった時は必ず年末調整を行いましょう。

年末調整の各種控除

年末調整にはどのような控除があるのでしょうか?
控除の内容とその控除額を見てみましょう。

  • 給与所得控除:給与を所得している人であれば受けられます、最低でも65万円。
  • 配偶者控除:配偶者の所得額が年間で38万円未満の人が受けられます。38万円か48万円。
  • 扶養控除:所得税法上での扶養者が存在する場合。38~58万円。
  • 基礎控除:基礎の控除なので何も条件はありません。38万円。
  • 障害者控除:納税者自身、配偶者、扶養者が障害者の場合。27万円~。
  • 寡婦(寡夫)控除:納税者自身がシングルで扶養者がいる場合。27万円~
  • 勤労学生控除:納税者自身が勤労学生の場合。27万円
  • 配偶者特別控除:配偶者の所得額が年間で38万円~76万円の場合。3~38万円
  • 小規模企業共済等掛金控除:確定拠出年金法に規定する個人型年金加入者の掛金を支払った場合
  • 社会保険料控除:社会保険料を支払っている場合
  • 生命保険料控除:生命保険料を支払っている場合
  • 地震保険料控除:地震保険料を支払っている場合
  • 住宅借入金等特別控除:住宅ローンを支払っている場合

以上です。家を買ったり生命保険に加入した時は忘れずに申告しましょう。

年末調整をした人でも確定申告をした方がいい人はどんな人?

年末調整では対象にならない控除がある場合

年末調整をしたからと言って安心してはいけません。年末調整には対象にならない控除があります。それが何かを知っておかないと、損をしてしまうかもしれません。どのような控除が対象にならないのか知っておきましょう。

  • 医療費控除:納税者自身と配偶者、扶養者の医療費や薬局での薬が10万円以上になった場合
  • 初年度の住宅ローン控除:2回目以降は年末調整で控除を受けられます
  • 寄付金控除:特定の団体である赤十字や市町村に寄付をした場合でふるさと納税も含みます
  • 雑損控除:災害、盗難、横領などで損害を受けた場合。恐喝や詐欺は対象外。
  • 特定支出控除:仕事に関わる雑支出(スーツ・本・お中元・引越し)で要件を満たす場合

以上これらの5つの控除は年末調整では手続きすることができません。別に個人で確定申告をする必要があります。特に医療費は家族が怪我や病気をした回数が大きかった年は必ず提出しましょう。

盗難にあった際に控除が受けられることを知らない人は多いのではないでしょうか。

年末調整で控除できるものを提出しなかった場合

年末調整で提出物を忘れてしまった場合も、確定申告をすれば還付金を受けられます。

  • 生命保険・地震保険・小規模企業共済掛金控除
  • 納税者自身で支払っている社会保険料(国民年金・国民健康保険)の未提出
  • 住宅ローン控除(2年目以降)が未提出
  • 扶養家族が増えたことを会社に申告していない
  • 結婚したことを会社に申告していない(配偶者控除・配偶者特別控除を受けられる場合に限る)

年の途中で退社した場合はどうなる?

転職率が多い昨今ですが、このことを知らない人も多いかと思います。年の途中で退社しその後就職しなかった場合は還付が受けられる可能性があります。会社員は、所得税を毎月の給料やボーナスから天引きされます。

この計算はおおよそで行っているため、給与天引きされた金額は必ずしもその人が納めるべき金額と一致しない事があります。そこで、確定申告によってこの過不足額を精算します。納めた税金が多ければ還付金として戻って来る可能性があります。

本業とは別に副業をしている場合はどうなる?

本業の会社は「主たる給与」、副業は「従たる給与」と言います。本業の「主たる給与」は会社で年末調整をしてくれますが、副業をしている場合、本業とは別に個人で確定申告をする必要があります。これらはそれぞれ所得の種類も違うので、年度末に慌てる前に調べて準備をしておきましょう。

年末調整をした人でも確定申告をするといいことはある?

  • 年末調整では対象にならない控除がある場合
  • 年末調整で控除できるものを提出しなかった場合

この2つの場合を満たすものを確定申告で提出すれば、還付金が受けられます。
年末調整をした場合でも、今年は家族で怪我や病気を沢山して病院代や薬局の薬代が多くかかった時や、結婚して奥さんが専業主婦だけど会社に申告していなかった時、子供が産まれた(扶養者が増えた)けど会社に申告していなかった時、住宅を購入してローンが始まった初年度、生命保険や地震保険に加入した年などは必ず確定申告を行いましょう。フリーランスでも家を買ったり家族を持ったりしますよね。申告を忘れないようにしたいですね。

年末調整と確定申告の違い

年末調整と確定申告の大きな違いは、税金を申告する人が“雇用主”なのか“個人”なのかという点です。

年末調整とは

会社経営者や従業員を持つ事業主が雇用をしている人の給与から天引きで納税するために年末調整を行います。給与を支払っている従業員から税金の申告に必要な書類を提出してもらいまとめて申告します。申告によって従業員の税金が足りなければ徴収し、多ければ還付します。多くの企業は12月に年末調整を行います。期間は翌年の1月10日になります。

確定申告とは

確定申告とは、個人(フリーランス)で収入、経費、所得、税金の計算をして納税をすることをいいます。1年間の全ての収入から経費を引いた所得を確定させて、所得と税金を申告するものです。1年間とは1月1日から12月31日までのことを指します。

また、給与所得で生計を立てている人も、年末調整の対象外の申告は確定申告でしなければなりません。時期は所得税・復興特別所得税・贈与税は2017年であれば2月16日から3月15日までです。郵便でも提出できますが、消印を期限内にしてください。

年末調整は給与所得を受けているサラリーマン、OL、パートアルバイトなどの人にしか対象になりませんが、確定申告は全ての人が対象となりうるのです。他に、年収2000万円以上の人は年末調整がされない決まりがあり確定申告の義務があります。フリーランスでも稼いでいる人はたくさんいます。申告の義務を忘れないようにしてくださいね。

確定申告の手続き

1.申告に必要な書類を用意

  • 確定申告書
  • 申告内容に応じて給与所得、年金等の源泉徴収豹の原本
  • 医療費の領収書
  • 特定支出控除(仕事に関わるものを購入したレシートなど)
  • 生命保険料控除証明書
  • 住宅借入金等特別控除証明書
  • 雑損控除証明書

などの中で必要な書類を用意します。

2.申告書等の作成・提出

まずはどの用紙に記入すればよいのかを確認しましょう。確定申告書には「申告書A」「申告書B」「申告書第三表(分離課税用)」の3種類があります

  • 申告書A (給与所得・配当所得・一時所得・雑所得)
  • 申告書B (給与所得・配当所得・雑所得に加えて不動産所得や事業所得がある人)
  • 申告書第三表 (株の譲渡、土地、建物の譲渡など分離課税に該当する場合に申告書Bに加えて使用)

「どの申告書かわからない」という人は国税庁のHPで調べてくれる機能があるので利用しましょう。以上の書類が揃ったら、必要なところに数字を入れて行くだけです。

しかし、最後に間違えないように、国税庁HPや税務署やこのようなネットの情報を利用して作成してください。ちなみに株や不動産を所持していない蒲フリーランスであれば申告書Aに該当しますね。

ネットで申告・送付するには?

ネットの力を借りて申告することも出来ます。所得税・消費税・贈与税・青色申告決算書などは国税庁のホームページの“確定申告書等作成コーナー”で作ることが出来ます。必要書類の記入をすると、税金を自動で計算してくれるスグレモノです。送付は郵送かe-TAXかで選べます。

郵送で送る場合

郵送で送る場合の注意点です。一般的には角型2号という封筒を使用し、“確定申告書在中”と朱書きします。裏に自分の住所と名前を書き、郵便形式は「信書」で送りましょう。

e-TAXで送る場合

e-TAXとは聞き慣れませんが、ネット上でデータを送信するようです。

①Internet Explorer 11、Safari 9.1など推奨環境を満たした環境か確認
②マイナンバーカードを取得
③ICカードリーダライタを家電量販店などで購入しICカードリーダライタをパソコンで利用するためのドライバをインストールも済ませる
④ファイルをダウンロードし、セットアップを行う
⑤専用ページから申告書の作成を開始する

「簡単5ステップ!」とは言いがたいかもしれません。ネットに精通しているITフリーランスなどの方であれば郵送よりもやりやすいと感じられるかと思います。

独立という働き方ってどうなの?

  • 独立すると年収が上がる?
  • 安定して仕事はある?
  • 独立は保険等の自己負担が大きそう
会社員から、フリーランスや独立への転身を考えてみると、いくつも不安が浮いてくると思います。エンジニアの独立を支援する「Midworks」は、それらの不安を解消して、フリーランスのような高単価、正社員のような収入の安定を実現しています。

Midworksなら…

  • 年収が上がる
  • 安定した仕事の受注
  • 正社員同等の保障
独立やフリーランスを考えているエンジニアの方は、まずは相談から始めてませんか。